「スポンサードリンク」

2013年09月26日

簡単心理テスト 社会的促進現象を期待し相互リンク募集&心理テスト

 アクセス数も一定目標を達成、今後の更なるモチベーションアップを促すために相互リンクをしていただける方を本記事を通し募集させていただきます。
ネット上の間接的な繋がりとはいえ一人より二人、二人より三人、仲間が増えることは今後のブログ運営に多大なるポジティブな影響を与えてくれます。

上記した作用は社会心理における【集団作用】が促す【社会的促進】が関係しています。

 ※ちょっと心理学勉強
illust293_thumb.gif

  社会心理学における集団(関係)とは?
・何らかの形で相互依存関係が存在している。
・目的、目標を集団目標として持っている。
・目標達成のために協力的な相互作用が確立している。
・一体感や所属意識が互いに存在している。

  社会的促進とは?
自身が持つテリトリーの傍に他者が存在することにより行動が促進される現象を意味し、取り組んでいる物事の作業量が増えるだけでなく早くなる効果が期待出来る。

  社会的促進現象が起こるふたつの条件
@観察者条件 誰かが見ている気がしてモチベーション上昇で作業量アップ
A共行動条件 自分はひとりじゃない誰かと一緒で元気100倍、作業スピードアップ

  社会的促進の落とし穴
小より大、少より多で恩恵を受けられる社会的促進現象ですが忘れてはいけない注意点があります。
基本的に文章を作ったり長期的に取り組む傾向のある文系に該当するジャンル(単純作業)では力を発揮しますが、数式を解いたり瞬間的な発想と解読が求められる傾向のある理数系に該当するジャンル(複雑な作業)では逆効果、作業量は低下してしまいます。
ちなみにブログやHPはプログラム変換などを実行しない限りは文章をコツコツ書き上げる文系作業に該当するため社会的促進現象は十分期待出来ます。

  社会心理学者のロバート・ザイアンス氏も太鼓判!
『他者の存在はそれ自体がarousal level(覚醒水準)を高める、覚醒レベルが高まると
 その時点で単純作業においては優勢反応(作業能率アップ)が生じやすくなる。』という発言はあまりに有名?なお言葉です。

・・・と、前置きが長くなりましたが本題は相互リンク募集記事になります。
心理関係は勿論、その他ジャンルでも構いません。ブログやHPを運営されていて相互リンクしていただける方は本記事のコメント欄、もしくはブログ内に設置されているメール機能を使い、ブログ・HPのURLを添付の上、気軽にメッセージを送って下さい。
ブログを通し間接的にでも皆さんと繋がりが持て、互いが互いに刺激を与えプラスに働く相互作用となれることを楽しみにしています。

111.jpg

相互リンクの募集をするだけで、これほど回りくどく、またうんちく話を多用する世間一般的に非難を浴びるであろうと容易に想像出来る、面倒くさく素直になれない私のこの性格。
どうりで現実世界で友達が少ない訳です・・・我ながら悲しくも納得。
現実逃避願望を抑え、せめてネットを介した間接的なコミュニティ関係だけでも充実させていきたいものです。
このような悲しみに明け暮れる私から絞り出された今回の心理テストは・・・


簡単心理テスト 

 今からあなたは無人島に出かけることになりました。
ひとつだけ持っていけるとしたら、次の内どれを選びますか?

【A】本

【B】車やバイク

【C】好きな人の写真

【D】調味料

結果は続きを読む以降になります。


続きを読む
posted by ころん at 17:51 | Comment(3) | 相互リンク募集 心理テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする