「スポンサードリンク」

2015年08月15日

夏の物語形式心理テスト 旅行前夜の悪夢【追いかけてくるもの】(夏物語PartC)

 物語進行 夏の簡単心理テスト
ストーリーに沿って物語展開させる連載型簡単心理テストになります。
夏物語を題材にし、時系列に沿う形で複数の心理テストを展開させていますが、テスト自体は個々が独立した内容になっているためどれから診断されても問題ありません・・・が、物語の展開に沿って臨むことで没入感をより一層高め、楽しんでいただけるかと思います。
あくまで推奨であり強制ではありませんが、こちらの記事から来場された方は【夏物語Part@】から順に沿って診断していくことをオススメします。

 夏物語Part@
夏の避暑旅行に出掛けよう! まずは旅行準備から

夏を彩るコミュニティツールとして面白おかしく有効活用し、楽しんでいただければ幸いです。

ビーチ.jpg


夏の心理テスト【避暑旅行編】
夏物語Part4 旅行前夜の睡眠旅行(なにかに追われる悪夢)

・・・悪夢にうなされ覚醒。
うな垂れながら時計に目をやるとまだ真夜中。
『やばい!旅行初日から寝不足なんてもっての外、ちゃんと寝とかないと。』
慌てて布団に潜り込んだあなた。
その焦った感情が良くなかったのか・・・
すぐに眠りには就いたものの、睡眠旅行の行き先は再び悪夢の世界。

ZZZ.png


 悪夢・・・。
視界が閉ざされた真っ暗闇の中《自分を追いかけてくる何か》に怯えながら一生懸命逃げているあなた。
恐怖で足がもつれて上手く走れず、徐々に視界もかすみ・・・あぁ、もう限界。
あなたを追いかけてくるものは次のうちどれ?

【A】形状をもたない透明人間。

【B】真っ赤に顔をそめた怒り顔の先生。

【C】見たことのない得体の知れぬ生物。

【D】空腹で狂暴化のすすんだ狼。


逃げるあなたと追ってくるもの・・・
さっそく診断結果に入っていきましょう。

『スポンサードリンク』




診断結果

夏の心理テスト【避暑旅行編】
夏物語Part4 旅行前夜の睡眠旅行(なにかに追われる悪夢)

 【分析概要】
必死になって逃げれば逃げるほど恐怖が増し、プレッシャーになる存在。
追ってくるものの性質から【あなたが誰にも言えず心の奥底で抱える最大の弱点、どうしても克服出来ない対人関係における致命傷ポイント】を診断します。
尚、本心理テストにおいては追ってくるものが何なのかが重要であり、選択肢ワードの前にある形容文(真っ赤な顔・怒り・空腹・狂暴化など)は一切関係ありません。

追ってくる.jpg


【A】透明人間
透明人間に追われていると連想したあなたは、場の空気に過敏で異常に気にするタイプ。
自分が来たことによって話が盛り下がった、何かを発言したら微妙な空気になって場をしらけさせてしまったなど、何かにつけて『自分が原因』と結びつけて被害妄想し、勝手に疎外感を感じてしまいます。
明るく元気に振る舞ってはいるけど、本当は周囲にいる皆の顔色をうかがってばかり・・・そんなあなたのウィークポイントは孤立、つまり【のけ者にされること】
ですが、このタイプは孤立を恐れるがゆえに人付き合いが良く、場の空気にも必要以上に気を配るので、実際は周囲からのけ者にされるような存在には該当しません。
問題はそのネガティブな被害妄想、対人関係を形成することも大切ですが、それ自体があなたの安心であると同時に、心的ストレスにもなりうるので注意が必要です。
また、あなたの良かれとする周囲への気遣い行為が、逆に周囲から気を遣われるといった本末転倒要因であることも覚えておくと良いでしょう。
場の空気を壊したらどうしよう(被害妄想)・・・のけ者恐怖症

【B】先生
先生に追われていると連想したあなたは、とにかく自信過剰タイプ。
常に自分がナンバーワン、仮に現状トップではなかったとしても、自分が本領発揮したらいつかはナンバーワンになる存在だと信じており、それ故に人に頭を下げられない人といえます。
困った状況に陥ったとしても『誰かに頼ることは敗北』と認識しており、その意地っ張りな性格で損することも多々あり。
自信の裏付けとして、困難な状況にもひとりで立ち向かい乗り切る強さを心身ともに所持する人物とはいえるのですが、やはり困難にはひとりよりふたり、ふたりよりさんにん・・・と連携して向き合った方が効率的であることはいうまでもありません。そしてそれはあなたにも分かっているはず。
素直になれば楽になると分かってはいるのになれない、そんなあなたのウィークポイントは【意地っ張りな自尊心】
人に頭を下げる行為は決して自分の価値を落とすばかりではありません。時と場合によっては頭を下げあえることが周囲の仲間との対等を意味することでもあることを覚えておきましょう。
頭を下げることは負けに等しい行為・・・素直になれない意地っ張りな自尊心(プライド)

【C】得体の知れぬ生物
得体の知れぬ生物に追われていると連想したあなた、未知なるものに遭遇した時に人間が抱く感情としては2通り。ワクワク好奇心、もしくはビクビク恐怖心、あなたは間違いなく後者。近付いて確認もしないで『酷い目にあうに違いない』と決めつけてしまいます。
そんなあなたの性格が災いし、様々なチャンスと向き合うこともせず逃してきたと考えられます。
ずばりあなたのウィークポイントは根拠のない対人恐怖に打ち震える【尻込み性格】
人間は十人十色、それぞれが個々の生物であり、言い方を変えれば未知なる生物といえます。
良くいえばあなたは慎重な性格ですが、時と場合によっては未知なる領域に一歩踏み込む勇気を持たなければ、その人の本質に触れることも出来ぬまま上辺だけのコミュニティを形成してしまうことでしょう。
恋愛・仕事・交友関係など、様々な局面におけるサクセスは、あなたの見えない領域に落ちているものです。あなたの尻込み気質、危機回避は出来ますが、同時に多くのチャンスをみすみす逃しているという事実があることも覚えておきましょう。
根拠のない恐怖に呪縛されている・・・尻込み性格

【D】
狼に追われていると連想したあなた・・・兄弟は同性? 男子校、もしくは女子高出身?過去の恋愛でなにかトラウマでも? とにかく異性と接することを大の苦手とするタイプ。
頭もキレるし口も回る、能力的には申し分ないあなた、でも異性が近付いてきた途端にその能力は封印され、本来持つ自分の力を発揮出来ず失敗の連続。
トラウマからくる恐怖、それとも免疫ないが故に抱く緊張? それは定かではありませんが、異性の存在が、人生における様々なトラブル要因になっている可能性大といえます。
決して異性が嫌いな訳ではないし、むしろ好き。ただどうしても苦手・・・そんなあなたのウィークポイントは【異性が怖い症候群】
確かに男性・女性は普段から使用する脳部分が違い、性差間により発想や解釈に相違が生じることもしばしば、実に多くのトラブルを招きますが、同時に融合させることにより未知なる発見へと昇華されることも・・・。
異性の存在=恋愛対象という偏った発想ばかり持っていませんか?
上に述べた通り、異性は恋愛対象だけでなく、あらゆる局面において互いが互いを高め合える存在であること、身体や心だけでなく、脳(発想)を補い合える存在であることを忘れず覚えておきましょう。
余談ですが、このカテゴリーに該当した人は、特に恋愛において損をするタイプ。
異性に興味があるのに自ら距離をとってクールに振る舞う、周囲からは『恋愛に興味がない人』といった印象を抱かれる傾向にあり、解釈を変えれば出会いを遠ざけているともいえます。
人間なんだから失敗なんて当前、自身を鼓舞させ無理してでも一歩踏み出す勇気をもつこと。
そこにはトラブルとは別に新たな発見があり、そしてそれがあなたの刺激となり、成長を促してくれることはいうまでもありません。
緊張、それともトラウマ? 好きなくせに距離をとる・・・異性が怖い症候群


 夏物語の続き
目覚めの刻まであと一息。
そして、睡眠旅行の終着前に《行動心理学》をひとつ。
睡眠中の手の状態(位置)は?

 夏物語PartDへすすむ
【睡眠中の手の位置・状態(行動心理学)】

『スポンサードリンク』



posted by ころん at 14:13 | Comment(0) | 夏物語 心理テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: