「スポンサードリンク」

2014年01月07日

物語形式 心理テストA 冬景色 【ありふれた冬の出来事】

  物語形式 心理テストとは?
まずは前説となるシチュエーションストーリーを読み、その後物語形式で展開されるいくつかの簡単な質問をこちらから投げ掛けますので、直感で感じ思い描いたものを答えていただき・・・
あなたが導き出した【答え】から深層心理に潜在する本当の自分、つまり【本音】を読み取ってしまおうという少し面白いようで本当は怖い心理テストになります。
扱う物語は有名なものが多く既にご存知の方もおられるかもしれませんが、年齢は勿論、現在の活動状況など、置かれてる環境の変化と共に診断結果は流動的に反映されるものとなっておりますので【現在の自分診断】として取り組み、新たな気付きを促しつつも楽しんでいただければと思います。
また、扱う物語によってはメルヘンで夢のあるストーリーに対し、それとはかけ離れた現実的な内容の診断結果となるケースも多々ありますので不快になられないよう、気を楽に持ち取り組みましょう。
ではさっそく物語の開幕です・・・


  あなたは物語の主人公
 物語形式 心理テストA 【ありふれた冬の出来事】

 冬、厳しい寒さや街を白く染める雪に覆われて誰もが息をひそめる季節。
 冬、花は色を落とし動物たちは冬眠、静かで寂しさを感じさせる季節。
でもそれは表面だけの姿・・・雪の下では小さな芽吹きが始まり、実は春への準備を音も無くひっそりと始めているのです。眠りについている動物たちも、夢の中では次に訪れる春をどうやって過ごそうかと心密かに胸躍らせているのかもしれません。
冬があるからこそ、それを越えた先にある春がたまらなく愛おしく待ち遠しくなる、そんな冬はしたたかな季節。静寂と雪の中に隠された躍動・・・それが冬という季節。
 窓に霜花が咲いたある冬の一日、身を引き裂くような寒さを紛らわそうとコタツに潜り込んだあなた・・・そんなありふれた日常から物語は始まります。

冬景色2.jpg


 次に物語形式で簡単な質問を5つします。深く考えず全て直感でお答え下さい。

 @
ポカポカとあたたかいコタツに入っているのに、急に少し寒気がしてきました。
寒さへの対処として、あなたならどのような行動をとりますか?
(こたつの温度が上がるのを待つ、他の暖房器具を使う、上着を羽織るの三択)

 A
コタツに入っていると友達からお誘いの電話が・・・『スケートに行こう』。
少し面倒さを感じながらも断りきれず出掛けたあなた。
渋々ながらもいざ滑り出すと楽しいスケート、気持ちよく氷上を滑っていたのですが、ふとした拍子に思いきり転倒してしまいました。
起き上がったときにあなたの口から飛び出したひと言は?
(もうやめよう、次は気をつけよう、シューズや氷のせいにして怒るの三択)

 B
スケートの帰り道、友達とも別れふと空を見上げると日はすっかり沈み色を落とし灰色に染まる冬空が広がっていました。
しばらく足を止めてボーっと空を見つめていると、頬に冷たい感触が・・・どうやら雪が降ってきたようです。
そっと手のひらで雪を受け止めたあなた、それを見つめて何を思いますか?
わき出る素直な気持ちを言ってみましょう。

 C
家に帰ると食卓から賑やかな声が耳に飛び込んできました。
今日の夕飯は冷えた身体をあたためる冬の代名詞『お鍋』。準備は既に整い、家族はあなたの帰りを待ってくれていたようです。
慌てて席につき『いただきます』早速お鍋にお箸をつけ始めたあなた・・・
あたたまる身体、皆でお鍋をつつく楽しいひと時にその事件は起きました。
なんと隣に座った人があなたの小鉢に【あなたの嫌いなもの】を入れてしまいました。
あなたはその嫌いな食べ物をどのように対処しますか?
(我慢して食べる、誰かにあげる、小鉢に残す、鍋に戻すの四択)


※結果は続きを読む以降になります。


『スポンサードリンク』




結果

物語形式 心理テストA 【ありふれた冬の出来事】

 【概要】
心温まる平凡な冬物語ですが、実はこれで診断されるのは浮気度を根底に置いた様々な恋愛観。
冬ならではの風物詩に深層心理を投影させ、あなたの本音を暴いてしまいます。
ムードを壊し現実に引き戻させてしまう内容で申し訳ありません。
身も心も寒く凍える冬だからこそ生まれる暖かさへの執念・・・歪んだ恋愛観。
ではさっそく診断結果を見ていきましょう。


 @コタツでの寒気にあなたがとる行動は?
コタツに入っているにも関わらず寒気を感じたときにとる行動は『今の恋人に飽き始めた時にどのような行動をとるか』を示しています。
こたつの温度が上がるのを待つを選んだ人は、今の恋人を信じて様子を静観してみようと考える忍耐タイプ。他の暖房器具を使うを選んだ人は、今の恋人に別れを告げ次の相手を見つけようとする決別タイプ。上着を羽織るを選んだ人は、自分と過去を振り返り今の状況を乗り越えよりよい交流のために努力しようとする前向き未来思考タイプ。

 Aスケートで転倒、起き上がってひと言?
心理の世界では水(スケート)は性を象徴。スケートで転倒し、起き上がったときに飛び出した言葉は『つい魔がさして浮気をしてしまった時に抱くあなたの気持ち』を示しています。
痛いしもうやめようと声を発した人は、浮気という自身の過ちに気付き、もう二度としないと悔い改めることが出来る懺悔改心タイプ。次は転倒しないよう気をつけようと声を発した人は、今後も浮気を継続しバレないよう工夫をこらす継続策士タイプ。シューズや氷などを言い訳に怒る人は、浮気に発展したのは全て相手のせいで自分には非がないと考える自己防衛、他者非難タイプ。

 B手のひらで受け止めた雪を見て湧き出た気持ちは?
手のひらで受け止めた雪は見る間に溶け形をなくしてしまいます。雪は瞬間的な美しさと刹那の儚さを同時に感じさせるもの・・・そのような雪を見てあなたから湧き出た気持ちは『浮気相手の寝顔を見つめている時に湧き上がる気持ち』を示しています。
儚いものだ・・・綺麗だ・・・寂しい・・・あっけないものだ・・・など。
その情事はまさに雪の如し、儚く消えてしまい永続しないからこそ美しい思い出となるのかもしれません。

 C鍋の最中、小鉢に入れられた嫌いな食べ物の対処法は?
お鍋の中からよりにもよって嫌いな食べ物を自分の小鉢に入れられてしまった時にとるあなたの行動は『以前付き合っていた昔の恋人に言い寄られた時にとるあなたの行動』を示しています。
我慢して食べるを選んだ人は、昔の恋人に強く言い寄られたら、その強引さに負けてついもう一度付き合ってしまう押しに弱いタイプ。誰かにあげるを選んだ人は、友達を紹介してあげるといって相手の矛先を他に向けさせ納得させてしまう機転の利くタイプ。小鉢に残すを選んだ人は、やり直すつもりはなくても言い寄られたら心が揺れ動いてしまう優柔不断タイプ。鍋に戻すを選んだ人は、昔抱いていた感情とはもうすっかり決別、昔の恋人だろうが自分に恋心を抱いていようが今はただの他人でしかないと意に介さず、クールでドライなマイウェイタイプ。

『スポンサードリンク』



posted by ころん at 02:23 | Comment(2) | 物語形式 心理テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白いです!
Posted by 流離い人 at 2014年01月10日 17:20
 流離い人さん、コメント有難うございます。
楽しく診断していただけ嬉しく思います。

今後も私の力の及ぶ範囲内で多くの心理テストを掲載していきますので、楽しんでいただければ幸いです♪ 宜しくお願いします。
Posted by 管理人 at 2014年01月20日 15:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: